日経225先物
日経225先物 TOP
日経225先物取引初心者のための基礎・入門
225先物ブログランキングTOP > 日経225先物基礎・入門TOP > 相場のカネと凧の糸は出し切るな
投資の格言

PR


基礎・入門TOPページへ
投資の格言:相場のカネと凧の糸は出し切るな

株式投資は人を夢中にさせるものがあります。儲かれば儲かったで、損したら損したで、熱中させるものです。

儲かったときはもちろん夢中になってもいいのですが、問題は損した時です。損すると当然、それを取り戻そうとします。ナンピンを入れて少しでも損を小さくしようとするのも、そのための努力のひとつになります。

当然ナンピンで必要なのは資金です。それを注ぎ込み、損を取り戻そうとするわけですが、ここに問題があります。株式投資に限らず、競馬や競輪、パチンコでも、大損する人は意地になって損を取り戻そうとする人です。

損したのだから、それを取り戻す努力をするのは当然ですが、意地になり、ムキになって資金を投じる人は、株式投資に向いていません。

株式投資では損は避けられませんが、株式市場には思いがけないことが常に起きていて、予想が外れるのは日常茶飯事です。そんな市場で常に勝ち続け、自分の見込みが当たり続けることはあり得ないからです。

そこで必要なのは、まずは株式投資では見込み違いがつきものであることを理解し、損は当然と受け入れてしまうことです。ある特定の銘柄にこだわったり、損を一気に取り戻そうとしたりしないことが大事です。

一気に取り戻そうとすると、どうしても残りの資金を限界まで投じても、ということになります。そんなことをすれば、人生の破滅が待っているということがこのことわざです。





- 日経225先物ブログランキング -