日経225先物
日経225先物 TOP
日経225先物取引初心者のための基礎・入門
日経225オプション取引
オプション取引の注意点
始める前のポイント

基礎・入門TOPページへ
オプション取引の注意点

オプション取引の資金管理とトレンドフォローについてはよくわかっていただけたと思います。次に戦略ですが、「日経225オプション」を実際に売買する時は、現在の日経平均株価を中心として500円毎に権利行使価格が設定されています。

現在の日経平均株価がこれから上昇に向かうと想定した権利行使価格を買うのを「コールの買い」といい、日経平均株価が下落すると想定した権利行使価格を買うことを「プットの買い」といいます。

この権利行使価格は株式投資でいえば銘柄に当たります。そして、それぞれの権利行使価格には値段がついるのですが、これをプレミアムといいます。

現在、日経平均が1万8000円だとすれば、「オプション買い」を売買する人は、この1万9000円を軸として、これから相場(日経平均)が上がるか下がるかを考えて、狙い目の権利行使価格を選ぶのがオプション取引です。

難しい専門用語がでてきますが、シンプルに考えると500円刻みの上か下かを投資家たちが毎日のようにコンピュータを駆使して、パソコンとにらめっこしているのです。

しかし、ここに落とし穴があります。昔からよく言われているように単純なギャンブルほど、やさしそうに見えて奥が深いものです。





- 日経225先物ブログランキング -